8月17日に映画を無料上映

みなさんも騙されますよきっと!?
『スティング』(The Sting)は、1973年公開のアメリカ映画
アメリカンニューシネマの「明日に向かって撃て」の監督とポール・ニューマンとロバート・レッドフォードが再び共演したものです。

公開当時今は無くなった映画館で見た記憶があります。面白い映画です。
音楽担当が最近亡くなったマーヴィン・ハムリッシュでしたね。

1936年。シカゴの下町で、詐欺師の3人組が通り掛かりの男をヒッカケて金をだまし取る。しかし彼らが手にしたその金は、いつもとは段違いの思わぬ金額だった。悪い予感は的中。その金は、ニューヨークの大物ロネガンの手下が、賭博の上がりをシカゴへ届ける為の金だったのだ。怒った組織は、仲間の一人であるルーサーを殺害。彼の復讐を誓ったフッカーは、助けを求めて、賭博師ゴンドルフを訪ねた。最初は嫌がっていたものの、ロネガンの名を聞いて目を光らせるゴンドルフ。2人は、ロネガン相手に一世一代の大バクチを企てるが……。

会場  長崎市立図書館 多目的ホール

日時  8月17日(金) 18:00〜20:10

定員  100名 (入場無料) ※17:45開場
    事前の申し込みは不要です


 
 

アメリカンニューシネマの他の作品紹介
 




 

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。